痩身エステで提供される施術にはいくつかの種類がありますが、その中の1つに低周波を利用したものがあります。低周波での痩身エステは、従来、家庭でもよく利用されていた腹部に巻いてダイエット効果を得る方法と原理的には同じものになります。ただ、エステサロンが痩身エステで用いる機器は高性能となっており、高い効果を得ることができるように作られています。
低周波による痩身エステは、エステサロンで提供される場合にはEMSとして表現されていることが多く、低周波帯としては60~120Hzが使用されています。仕組みとしては、低周波を筋肉に通すことで収縮を促し、筋肉が動くことで体内に蓄積された脂肪を効果的に燃焼させる内容となります。効果としては、まず、刺激によって起こる筋肉の収縮運動ダイエットがありますが、同時に、筋肉の機能を向上させ、新陳代謝を促す効果もあります。
ダイエットで取り上げられるものの1つに脂肪細胞セルライトがあります。セルライトは運動不足などで血行や代謝が悪くなると肥大化してしまい、脂肪細胞同士や老廃物を巻き込んでどんどん大きくなっていきます。原因としてはリンパ液の滞りの他に筋肉の衰えがあり、この場合、老廃物を外に押し出す力も弱くなります。低周波による方法では、筋肉を鍛えることで行うためにセルライトにも対処ができることになり、太ももや二の腕といった部分的な対応も行うことができるようになっています。
痩身エステ口コミを事前に調べて自分に合ったエステを探しましょう。